柿太郎


子供が生まれるので記念樹があるといいな、と思っていた。

数か月悩んでいたが、家族で一緒に成長を楽しみながら食べられるかなと思ってミカンを検討していた。

そんな折、妻より浅草で植木市が開催されるとの情報があり、行ってきた。

浅草で開催された「お富士さんの植木市」

まもなくミカン発見!
が、ブルーベリー、レモン、柿、色々あって悩んでしまった。

おばあちゃんのお店

子供と毎年食べたかったので、ミカンか柿に絞った。

おばあちゃんに「初心者でも育てやすいのはどれですか?」と質問したところ、実が生るものは昼夜分からなくなっちゃうから室内に置いては駄目だけど、外に置くと柑橘系は虫が寄ってきやすいとのこと。

おばあちゃん命名の柿太郎に決定。

柿太郎

「早生 甘柿」とだけ記載されていたけど、後から調べると「早生」は「わせ」と呼ぶらしく、早く実が生る作物の品種群名で、ミカンなどにも使われるらしい。柿の品種名ではないようだ。
柿の品種はたくさんあるようで、ちょっと気になるけど、甘柿でおいしければいいや。

柿太郎の実

柿は英語で「Persimmon」とか「Japanese Persimmon」、もしくはそのまま「Kaki」らしい。初めて知った。

あと、柿の葉はお茶に使えるとの嬉しい情報。
おばあちゃん、ありがとう。

柿太郎の葉

生まれてくる子供と柿太郎の成長が楽しみや。

会場から飛行船「新スーパードライ号」が見えたのでパチリ。

飛行船「新スーパードライ号」

One response to “柿太郎”

  1. 家族思いの素敵なお父さん♪
    子供と一緒に食べるのが楽しみだね。きっと今まで一番甘いよ♪

Leave a Reply

Your email address will not be published.